aamall

朝鮮王室儀軌

2010年08月13日

日韓併合 談話

菅談話 朝鮮図書「渡す」→「返還」修正 韓国「自然な表現」

 【ソウル=水沼啓子】12日付の韓国紙、中央日報によると、韓国政府は、日韓併合100年に際した菅直人首相の謝罪談話の一部を、意図的に変え韓国語に翻訳していた。「朝鮮王室儀軌(ぎき)」などの図書を韓国に「お渡し」という表現が、「返還」に修正され、外交通商省も12日、この事実を認め、修正を正当化した。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000096-san-pol

意図的に修正して翻訳するというのはどうなんですかねぇ。

中央日報は「使われた用語が気に入らないからといって、他国の首相談話を自らの気分に合わせ変えて翻訳していいのか。むしろ正確な表現を通じ、日本政府がどのような考えをもっているのか国民に知らせるのが道理だ」

と批判したそうですが、その通りだと思います。
おかしいと思うなら日本政府に確認するなり抗議すれば良いのに、勝手に修正翻訳するのはどうも納得できませんね。

日韓の真の友好関係が築ける日が来るのでしょうか?




日韓併合に関する書籍をさらに探す >>


tekona21 at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

IP分散型レンタルサーバーとは